諸行無常の生き方について考える

2016y08m10d_193723576

人生は変化の連続

当たり前の話です。
世の中諸行無常が当たり前なんです。
今ある立場、環境、状況が
一生涯続いていくはずはないんですよね。
 
人間生きてればどん底も必ずあるし、
何をやってもうまくいってしまう!!
 
という絶好調の時期もあります。
 
僕はかなり失敗だらけの人生だったと
思います。
 
 
ようやくうまくいった!!
と思ったらそれが一気に崩れ去っていく。。。
 
 
そんな人生の繰り返しでした。
 
 
今は僕の人生でも最高潮に楽しく、いい仲間に
囲まれれて、収入もあり、時間もあります。

 
 
でもね、それが一生続くのは勿論来年も
続くことすらも思っていないんですよ。

  
人生は変化の連続なので起こったことは
素直に受け入れて、今その状態から
何をすれば好転させられるのか?
 
 
を考えてから後は圧倒的行動力を出せば
死ぬこと以外何が起こっても復活は可能だと
確信しています。

 
 
死ぬこと以外はかすり傷。

 
僕はそう思っているので
何か悪いことが起きたとしても
失敗したとしても全然たいしたことじゃない、
と思うことが出来るようになりました。

 
 
ただしそれは自分事に関してだけです。
 
 
自分と関わる仲間に何か起きた場合は
完全に自分事として出来る限りのことを、
相手が望むであろうことを全力でする。
 

 
これを積み重ねることで圧倒的な
信頼関係が出来上がります。
 

この投稿を読んでくれている方も
人生が順風満帆という方のほうが
少ないと思います。
 
 
何かしらの痛み、苦しみを抱えて生きている人が
多い世の中です。
 
 
 
でも逆に言うと今は時代がいいので
そんな苦しんでいる人が人生を大きく変えることが
出来る世の中ですね。
 
 
 
いつも言っていますが方向性を間違えずに
努力する。
 
 
後は何をやるか、もありますが、
誰とやるか?
 
 
 
というのは僕は心から大切にしているところです。
 
 
これを間違えない限りどんな変化が起きても
幸せに生きていけると思います。
 

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です