今の学校教育は問題点が多い!問題点と解決策をあげてみた

学校教育の害について

学校教育って古いままですね。
ず〜〜と特に大きな変化が無い気がします。
まぁ学科の意味の無さはもう
言わなくてもわかると思いますので、
まず学校というのは従順な従業員養成施設と言うか、
昔で言うところの工場労働とかで
大量生産する時代の働き手を量産する感じですかね。
 
 
遅刻してはいけません。
授業中昼寝してはいけません。
授業中おしゃべり、ゲームをしてはいけません。
廊下を走ってはいけません。
全教科くまなくやりましょう。
落第点をとらないようにしましょう。
先生の言うことを聞きましょう。
時間割通りに動きましょう。
 
 
減点方式多いですね。
 
 
何かあげたらキリがないのですが、
これってどこかの構造と似てないですか?

 
 
はい、会社です。
 
 
今で言う会社組織で従順に働いていける
人たちを養成する施設ですかね〜。
 
先生が上司や社長に変わりましたが。
 
 
それが当たり前の世の中、教育精度になっている訳ですが、
自分の子供を幸せにしたいなら
日本で行っていることは疑ってかかるべきかな、と。
 
 
子供の頃から必要な知識は親が責任持って教えていった
方がいいですね。 
 
 
お金のこと、税金、社会保障、生活保護、保険制度、
世界のこと、人口減少のこと、移民問題、
起業、副業などなど学ぶべきことって多いと思いますが
学校では無理ですね。
 
 
先生がまずわからないと思いますし、
今の若い先生たちも一世代二世代前に学んだことを
踏襲してますしね。
 
 
教科書とかも国が認定してるもの以外認めないですしね。
 
 

僕が教育現場に行ったら何をするか

社会人の色んな分野で活躍してる人たちを
ドンドン学校教育の場で活かしたらなぁ。
 
 
リアルな教材として学べると思いますけどね。
 
 
まぁ僕が行ったら
学校の勉強なんかするな〜。もっと遊べ!!
とか言いますからPTAからお叱り受けますねww

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です