人生の方向性に迷っている人へ:まず自分と向き合う事を勧める理由と方法とは

南米から帰国します

40日近くの旅も終わり、
現在乗り継ぎ先のアメリカに来ています。
帰国後はスケジュールを詰め込み、
1ヶ月間フルで仕事してやろうと決めています。

旅と思考
 

旅をしていると新たな構想や、
今やっていることを進展させる構想が
ドンドン浮かんできます。
 
 
それは心と時間に余裕があるから
生まれる思考だと思っています。 
 
 
常に日常のルーティーンで忙しくして
自分の時間、1人で考える時間が
ない方が多いと思いますが、
お金を稼ぎたい、又は幸せな人生を
歩みたい、と
思う方は自分1人で自身と向き合う時間を
定期的に確保することを
オススメします。
 

自分と向き合う方法

 

まず、カフェでもホテルでも自分1人で自分と向き合う。

やることリスト、やらないリスト、
自分がやりたいことを
箇条書きでいいので
紙にばぁ〜〜と書く。
 
 
シンプルですがその紙を
常に自分の見えるところに貼り付けておく。
 
 
自分の本当にやりたいことを
常に見えるところに貼り付けて
潜在意識まで刷り込むことは
本当に重要です。
 
 
別にPCに書いてプリントアウトとかでもOK.
 

 
夢に期限をつけて潜在意識に刷り込む。
 
 
後はその過程を強い意志を持って
取り組む。
 
 

それだけ。
 
それの繰り返しで人生は自分が思うがままに
なるもんです。
 

まとめ


ナポレオンヒル博士の
思考は現実化する。
 
 
というやつですね。
 
 
忙しくて時間が取れない、
という人ほどこういうことやった方がいいですよ。
 
 
いつまで経っても忙しいままで
大切な寿命が削れていき、
気づいたらもうこんな年か・・・・
ってなっちゃいますよ〜〜。

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です