最低賃金が1500円になったときの日本の未来予想はこれだ!

最低賃金をあげることに対しての僕の考え

たまたまヤフーニュース見てたら
「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ。
ってのがあった。
まぁ気持ちは分からんでもない。
でもこんなの実現したらどうなりますかね?
大量雇用している上場企業とかそれに準ずる
経営者でしたらこう考えるのではないかと。。
「利益出せねぇ~~!!だったら人件費を
AI化でロボットだ~~!
誰でも出来る仕事はロボットに変更だな。
ソフトバングのペッパー君を大量に買うか!
今は20万円かからないぜ!
グーグルの脳みそ入ってるのか!

きつい、とか安いとか愚痴も言わずに
24時間働いてくれるのか!
え?人件費、社会保険料めちゃくちゃ浮くやん!!
ミスないやん!!
株主に喜ばれて株価もあがるやん~~!
 
みたいな感じですかね。
 
誰でも出来る賃金の安い仕事をしていて
時間と労力をかけてこういうデモを
やった結果自らのクビを飛ばすことに
なりましたとさ。
 
と皮肉な結果が生まれかねないな。。。
 
 
ま、あくまで僕の考えというか未来予想図なので
参考程度に。

 
まとめ 

今後二極化というのはドンドン進んでいくでしょうね。 
 

自分でお金を生み出すことが出来る人は
やっぱり強いですよ。 
 
だってそんな社会の影響受けにくいですもんね。
 
 
自分で自分の為に仕事をする。

 
自分が出した成果は全て自分に返ってくる。
 
ごくごく当たり前のことが
常識になってくる時代になるのかな。
 

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です