通勤時間徒歩0秒の部屋から、30分かかる渋谷に何故引っ越しをしたか?

何故渋谷に引っ越したか?


僕は錦糸町に2年以上住んでおり、
完全に住み慣れた町でした。 
すごく居心地が良くて、
ずっと住みたいと感じることもあります。
 
引っ越した理由は物販チームの
規模拡大の為に僕が部屋を空けたわけですが、
別に錦糸町に留まっても良かった訳です。
 
実際に錦糸町に部屋を用意されていましたし。。
 
でも新しい環境に身を置きたかった。
 
慣れ親しんだ場所にいる、環境にいる、
ということは停滞というか、
刺激がありません。
 
 
コンフォートゾーンなんですよね。
 
居心地が良くて、知らないことがない。
 
僕が顧問を務める不動産屋、物販チームが
同じビルにあって、居心地が良い
仲間がたくさんいる。
  

そういうのを一気に捨ててしまいたかったので
自分が住んだことのないエリアに引っ越そうと
思いました。
  
 
断捨離というやつです。
 
 
新しい刺激を取り入れたかった。 
 
 
旅もそうですが、新しい環境に行くと
脳が刺激されます。

 
ワクワクする機会が増えるんですよね。 
 

後は1年中すべて外食なので
錦糸町の美味いもの屋さんは
ほぼ食べつくしたと思います。。。
  
 
そういう刺激もなくなった。

 
渋谷は高いお店も安いお店もたくさんあり、
毎食何を食べに行こうかワクワクして
探し歩いています。
 
 
 
1か月後には渋谷限定のグルメマップ
作れるレベルになろうかと。。。 

 
とにかく僕は刺激マニアなので
新しい環境に身を置くことが好きです。
 
 
同じ会社に何年も居続けて同じ仕事を
やるぬく、とか僕には出来ない。。。
 

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です