学生時代に力を入れていた野球とビジネスを比べてみて実感した事とは。

甲子園球児を見てて思うこと

 

僕は小・中・高校とずっと野球部の
典型的な勉強が全く出来ない
体育会系少年でした。
人生の全てを野球に捧げていましたね。
 
おかげで高校生活最後の1年は
公式戦で1勝も出来ないどころか
1点も取れない弱小野球部でしたww
 

 
でも振り返って最高の高校生活でした。
 
今は甲子園が開催されて見てて思うことは
(実際は我が家にテレビないので
ネットで見ただけですがww)
 
今僕らのような年を取った元野球人は
彼らと同じ練習をやれ、と
言われたら100%出来ません。

 
体力が違いすぎます。
 
 
昔は出来て今は出来ない。
 

 
でも昔頑張った記憶は頭に残っている。

 
「あの頃と同じような努力を
野球ではなくてビジネスに充てたら
最強になれるんじゃないか?」

 
はい、なれます。 

 
野球と違ってビジネスはライバルが
少なすぎるのとライバルが弱すぎるからです。

 

これって大学受験を経験した人にも言えます。
 

僕は両方それこそ死にもの狂いで
やりました。

 
 
だからこそ、ビジネスはユルすぎる世界だと
確信しています。
 
 
勿論野球や受験勉強ほど今は全く努力していません。

 
方向性を間違えずに正しい努力を
そこそこやってるだけです。
 
 
それで圧倒的な差が何もやっていない人と
比べて開けてきます。

 
毎日積み重ねてますからね。

 
そりゃ人と違う人生が送れる訳です。

 
受験のように中学とかから勉強したり、
塾に行ったりしなくていいし、
学校に高いお金を払って時間と労力を
費やさなくていいわけです。
 
 
 
野球のように毎日暑い中泥だらけにして、
帰宅後も素振りをしなくていいわけです。

  
 
あー、ネットビジネス何てヌルい世界なんだww

 
 
やはり一度でも「本当に頑張った!努力した!」

という経験がある人は強いですよ。
 

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です