アジアの時代がやってくる

今日は久しぶりにのんびりした日だったので
一人で表参道、原宿、渋谷をブラブラ散歩
してみました。
 
たまには外の情報、流行を見てみようという
のもあったので竹下通りやラフォーレ原宿等
10代の観光地に行きましたが、
 
外国人だらけですね。
 
中国人が一番多く、韓国人、欧州といった
ところですが、タイや東南アジアと言った
一昔前は発展途上国と言われ貧しい国と
思われている国の人達も結構いました。
 
  
僕は来月タイに行きますが、
タイのバンコクはもはや先進国の
仲間入りしてもいいレベルの発展エリアです。
 
 
 
富裕層は日本の富裕層よりも
桁違いに裕福みたいです。
 
  
 
その他にもアジアの国々ついて
言えることは概して親日国だということ。
 
 
 
中国、韓国を除くと日本ってアジアの国から
尊敬されていたり、好きな国の一つだったりします。
 
 
東南アジアは現在平均年齢が20代の国が
多く、これから国としてインフラが
整っていくエリアが多いですね。
 
 
一昔前の中国、
もっと前に言うと日本の高度経済成長期を
迎えると言ってもおおげさではないかも
しれません。
 
 
僕は歴史は繰り返すと確信しています。
 
 
 
日本の歴史を勉強しておくと
今後アジアの国がどのような発展を見せて
どのような事業から発展していく。
 
 
とういう未来予想図がある程度想像しやすくなります。
 
 
 
僕はある程度英語が出来ますし、
独身でフットワークも軽い。
 
 
日本に定住する理由がない。
 
  
分散投資する資金もある。
 
 
なので今年の夏頃からアジアを
中心に実際に動いてみようと思います。
 
そこで僕が得た知識を
先陣切って実践してそれの内容を
僕の生徒達にそのまま渡せれば
最強の集団が出来るな、とニヤニヤしています。 
 
 
 
だから生徒のみんなは最初の一番大変な
部分である一番最初の月収5万円で
コケないでね。
 
 
先がたくさんあるからね~。
 
と伝えておきます。
======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です