何故、eBay輸出が稼げるのか:日本人が輸出を行わない理由

何で輸出なの?

ってたまに聞かれるのですが、
単純です。儲かるからです。
 
日本製品を同じ日本人に売るのと
世界中の方からブランド化している
Made in Japanを世界中の人に適正価格で
売った方がそもそもの価格が違う訳で。。。

  
例えば納豆って3パック100円位ですよね。
cdgpvqsq
それがドバイでは1個800円とかする。
まぁ世界のどこに行っても高い訳です。

 
海外で日本食レストラン行けば、
相場よりも高い。
 
 
日本製品の電化製品でも
シャンプーでも洗顔フォームでも
当然海外だと高いですよね??

 
 
中国人の爆買いってテレビとかで
話題になりましたけど、
そもそも日本に来れる中国人って
一部の富裕層だけ。

  
 
日本にはこれないけど、
日本製品がほしい、って外国人は
桁が違うレベルで存在する訳です。

  
 
爆買いする外国人は全て自分達で
使用している訳でもない。
 
 
自国で転売しているんですよ。

 
 
だったら最初から日本人である僕らが
安く仕入れて世界中で販売した方がいい。

 
 
そして日本のヤフオクやメルカリだと
アクティブユーザーって1000万人いないです。
 

登録者数は除いて実際に使っているユーザー数です。
 
 
でも世界のオークションサイトだと
eBayやAmazon.comがありますが、
2~3億人前後いると言われています。

 
だったら1000万人の日本人に
日本製品を売るのと
2~3億人の外国人に日本製品を
売るのではどっちがいい??

 
という理由です。

 
 
勿論輸出=難しそう、とか英語が必要、とか
いっけんハードルが高そうですよね?

 
 
そこが僕らにとっては美味しい参入障壁となり、
先に始めて仕組みを確立していると
ドンドン参入を難しくしてくれた方が
ありがたい。

 
 
まぁシンプルに言うとそんな感じです。

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です