お金で買えない価値がある:思い出に残る日々を送る事で得られること

思い出に残る日々を毎日送ろう

僕は常々物より思い出派であり、
物質の所有に全く興味がない、
と言っています。
 
ブランド品や家、車、時計などの
物質的資産にもなり、
自己顕示欲を満たしてくれるものですね。

 
今に始まったことではないのですが、
一切そういうのに惹かれないんですよ。。。
 
 
おかげで僕が24歳の頃に
FXで7000万円の負債を背負った時に
僕に金目の物は一切ありませんでした。
  
 
その代わりに世界中を旅行したり、
美味しい物を食べに行ったりした
経験、そこで出会った人たちとの
思い出は残りました。

 
結果今があります。
 
 
今も物欲がないので、
てかショッピング行って楽しければいいんだけど、
僕は何もワクワクしないので行かない。

 
その分毎日が振り返ってみた時に
あ~、ああいうことがあったなぁ、
楽しかったなぁと思える日々を
送ろうと心がけています。
 
 
 
来週から3週間連続で温泉旅行に
行きます。 
 
 
毎月海外旅行して、
日本いる間は日本中を旅して、
現地の美味しい物を食べて、
美味しい地酒を飲んで、
現地の人達と接する。
 
 
 
そういうことにお金を使っていった
方が思い出に残る日々が僕の場合は
送れるわけです。
 
 
会社員の方でも土日祝日は
家でゴロゴロするよりは
色んなところに出掛けた方が
経験値にもなるし、思い出になると
思いますよー。
 
 
FBでイベントもたくさんやってるし、
セミナーに参加してみるのもいい。
 

そこにたいしたお金はかからないので。
 
 
 
ということで僕は若いうちに出来るだけ
たくさんの経験をしてみる人生を
お勧めします。

======================

フェイスブックはこちら
(友達申請大歓迎です)


YouTubeはこちら
(チャンネル登録大歓迎です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です